centos6にapache2.4.1をインストールする際の注意点

hirameですどうも。

 

せっかくブログやってるし技術的なメモとかも書いていこうと思ってます。

今回はサーバの設定ですが、ツクールネタもぼちぼち書いていけたら良いなとか。

 

で、タイトルの話。

さくらインターネットの『さくらのVPS 512』を利用しているのですが、さくらのVPSがリニューアルするに伴い、メモリが2GB利用できるプランが、期間限定ではありますが初期費用無料で契約できるため移行することにしました。HDD増加も美味しいです。

せっかくなのでapacheとかphpとかその他諸々、運営に影響の出ない限り新しいものを入れていく予定です。

今回はapacheのインストール時に詰まった点と解決方法を書きます。

 

apache2.4.1をconfigureするとaprが無いみたいなエラーが出ます。

で、調べみたところ下記のページを発見。

http://satospo.sakura.ne.jp/blog_archives/tech/apache/centos6_apache241.html

要点だけ書くと、

  • http://apr.apache.org/download.cgiにあるaprとapr-utilをダウンロード
  • pcreはyumからインストール
  • ./srclib/に展開。その際ディレクトリ名をaprとapr-utilに変更
  • configure実行の際–with-included-aprオプションを付ける

こんな感じでしょうか。これでインストールまで完了しました。動作するかは見ていない。

 

実はapache2.2.22にアップデートした際も上のような症状が出ました。

その時はオプションを付けるだけで解決したんですけどね。2.4からソースが付かなくなっちゃったっぽいです。

 

 

今回はこの辺で!

 


Posted in: サーバ, 技術

2 comments

  1. 匿名 says:

    >あったほうがいいですかね~?
    ぜひとも欲しいですね~
    みんな喜ぶと思いますよ~